PHP

Linux

AlmaLinux + Apache2.4 + MySQL8.0 + PHP8.0をソースインストール縛りで構築しWordPressを動かす

概要 今回はLAMP環境をソースインストールでVirtualBox上の仮想マシンに構築し、WordPressをインストールして動かしてみようと思います。 以前ソースからLAMP環境 + WordPressを構築する(CentO...
Linux

ソースからLAMP環境 + WordPressを構築する(CentOS8 + Apache2.4 + MySQL8.0 + PHP7.4)

今回はソースからインストールしてLAMP環境 + WordPressを構築していこうと思います。ミドルウェアや、他にも必要になるものはなるべくソースからインストールしていますが、コンパイラや細かいライブラリは、必要になった段階でdnfコマンドでパッケージからインストールします。
Linux

Vagrant + シェルスクリプトでLAMP環境 + WordPressを自動構築する

今回は仮想環境管理ツールのVagrantを導入して、シェルスクリプトを使用し、vagrant upコマンド一発でLAMP環境 + WordPressを自動構築できるようにします。今回の流れとしては、まずVagrantの定義やイメージを押さえます。そして作業に移り、Vagrantインストールからシェルスクリプト作成まで一通りやっていきます。
Linux

Zabbix5.2を導入し、障害を検知させてみる(CentOS8 + MariaDB + Nginx + PHP)

今回は、VirtualBox上で仮想マシンを二つ用意し、Zabbixで障害を検知させてみます。まずは、Zabbix Server側の設定を行い、次にZabbix Agent側の設定をしていきます。そして最後に、実際に障害を発生させ、確認してみようと思います。
Linux

VirtualBoxでLAMP環境を構築し、WordPressをインストールする。

今回のLAMP環境は、Linux(CentOS8), Apache, MariaDB, PHPで構築していきます。そしてその後WordPressをインストールしていこうと思います。
Copied title and URL